ケータイ電話でWEBを見る時代

ケータイとスマートフォンでは、同じWEB閲覧でもパケットの消費率が違います。両者ではページの重さが違います。

ケータイでのWEB閲覧とパケット通信料について。

ケータイ電話でWEBを見る時代 皆さんは、パケットをガンガン使いますか?以前ケータイでインターネットをしていた人も居られるでしょう。私も以前は、ガンガン使っていました。ケータイでWEBサイト等の閲覧をしたり、メールを利用するとパケット通信料が掛かります。その為、殆どの皆さんはパケット定額制に加入していたと思います。私も当然パケット定額制に入っていました。私の場合は、パケットをガンガン使っていました。なのですぐに上限額に達してしまい毎月の請求額は、結構高かったです。それでも今考えれば安い方でした。今はスマートフォンを使っています。ケータイと同じ3G回線を利用していますから、料金プランも変更する事なく使っています。

ケータイとスマートフォンでは、同じパケット定額制でも上限額に少し差が有ります。この少しの差が私にとっては大きいのですが、ケータイでWEB閲覧する場合とスマートフォンでWEBを閲覧する場合とでは、パケットの消費に違いが生じます。スマートフォンの方が消費率が大きく、結果的にパケット代が高くなります。パケット定額制に加入していても、上限額が高くなります。互いにフルに使った場合、ケータイの方が安いです。スマートフォンは高いです。何をするにもケータイの方が安いんです。両者では何が違うのか?ブラウザの仕様が異なる為このような違いが起こる訳ですが、簡単に言えばWEBサイトの重さがケータイとスマートフォンでは違うんです。ケータイの方が軽いんです。軽いからパケットの消費も少なくて済みます。最近では、スマートフォンでパケットは全く使わないように工夫している人も増えて来ています。

おすすめ情報